コンテンツマネジメントシステム(CMS)とはHTMLやCSSなどの知識がなくても簡単にサイトを構築できるツールのことを指します。無償で提供されているものから有料のものまでたくさんの種類がありますので、どれを導入すればよいのか分らないという方も多いでしょう。そんな方のためにCMSを選ぶ際のポイントをご紹介します。

WEBサイトコンテンツマネジメントシステムはWEBサイトを全て構築することができますが、利用されることが最も多いのはWEBサイトの中でも更新頻度の高いページ、すなわちNEWSページ等の更新です。頻繁に更新が必要なページの編集を目的としてCMSを導入する場合は、WEBの知識が少ない方でも対応できるよう、直感的な操作が可能なCMSを選ぶことをおすすめします。複数の人物がサイトを編集するメディアの場合は誤った投稿や削除などのミスを防ぐための管理機能が充実したCMSがオススメです。

用途にあったコンテンツマネジメントシステムを見つけられない場合はオリジナルのCMSを作成することも可能です。CMSの作成を行っている業者へ依頼をすることで要望にあったものを作成してもらうことができます。この方法であればサイトの見た目に独自性をもたせることができ、さらにセキュリティー面でも安全性が高いというメリットがあります。